JP EN

gleam

2018.04.01

廃材を使ったハンドメイド家具とオーダーメイド家具を制作、販売。個人のお客様や店舗、企業の依頼にも対応し、インテリアの総合的なプロデュースも行っています。麻布十番に店舗を構えて3年。そのユニークなコンセプトを聞きつけた方が店舗を訪れるケースが増えています。gleamの木材は、かつては舟や枕木、民家として使われていたもので、インドネシアで廃材を調達し、オリジナルの家具や小物へ昇華させています。そのためテーブルや椅子の一つひとつで表情が違い、木材の歴史や温もりを感じ取ることができます。家具だけではなく、比較的手の届きやすい白熱灯のシェードやペン立てなども用意。シェードはドラム缶を丁寧に裁断し、ペン立ては車のナンバープレートを円柱状に加工しています。

 

106 0046 東京都港区元麻布3-10-9 1F

TEL +81 3 6804 6308

OPEN 12:00 - 20:00

CLOSE 火曜

Comment

  • 旅する家具、というコピーでオリジナル家具を制作、販売するブランド&ショップ。インド洋の島々で船や民家で使われていた廃材を利用していて、でも仕上がりが日本人の職人らしい丁寧で繊細。

    – H.P.FRANCE エシカル事業部 事業長 坂口 真生

List

Latest News

バレリーナを目指すトランスジェンダーの少女の複雑な感情、その成長と葛藤を美しく描写した7/5(金)公開の映画「Girl/ガール」を記念してWOUTERS&HENDRIXがスペシャルアイテムをデザイン。公開日に合わせて7/5(金)よりH.P.FRANCE各店にて展開スタート。※6/28よりオンラインストアにて先行予約開始。

 

【取り扱い店舗】
・記憶 H.P.FRANCE(丸の内)
・H.P.FRANCE Boutique(銀座、京都、梅田、大阪、西宮、神戸、広島)
・goldie H.P.FRANCE(新宿、有楽町、札幌、博多)
・Theatre H.P.FRANCE(六本木)

 

6/28(金)より、hpgrp GALLERY TOKYOにて“Itʼs a living” を自身のシグネチャーとし、世界中で壁画を描いているリカルド・ゴンザレスの個展「Writing is Painting」がスタート。メキシコ出身、ブルックリン在住のリカルドは、シンプルなフレーズで多くの人の心を動かす作品が人気。初日のレセプションパーティーにはリカルド本人も登場。さらに、7月6日(土)より大阪で開催されるホテル型アートフェア「ART OSAKA 2019」にもリカルド作品が出品決定。

 

【Ricardo Gonzalez個展「Writing is Painting」】
■会場: hpgrp GALLERY TOKYO
■会期: 2019年6月28日(金)〜8月3日(土)

【リカルド・ゴンザレス出品「ART OSAKA 2019」】
■会場: HOTEL GRANVIA OSAKA 26F room No.6304
■会期: 2019年7月6日(土)・7日(日)

モダン、アクティブ、スポーティ、そしてコンテンポラリーな独自のスタイルを作り上げ、機能性だけでなくファッション性にも優れたバッグとして圧倒的な人気を誇っているフランスのブランド「jack gomme(ジャック ゴム)」。デビューから30年、デザイナーのソフィ・レニエとポール・ドレースが来日する。

■5月31日(金) 17:30〜19:30 記憶H.P.FRANCE
■6月2日(日) 14:00〜16:00 H.P.FRANCE Boutique西宮店

5月30日(木)〜6月2日(日)の期間、パリに工房を構える手吹きグラス・ブランドのラ・スフルリーのセバスチャンとヴァレンティナが来日。開催各店ではクリエイターと交流できるイベントやワークショップを行う。

アペリティフを手吹きグラスで味わう
[東京]5月30日(木)18時〜19時半 H.P.DECO 表参道店
[福岡]6月1日 (土)14時〜16時半 H.P.DECO好奇心の小部屋 福岡店
[神戸]6月2日(日)14時半〜17時半 アッシュペーブチック
石膏形成ワークショップ
[東京]5月30日(木)11時〜 H.P.DECO 表参道店
[福岡]6月1日(土)10時〜 H.P.DECO好奇心の小部屋 福岡店
[神戸]6月2日(日)10時〜 アッシュペーブチック

JOHN DERIAN COLLECTOR展

2019.05.14 5 years ago

Read more